>  > 妻のいない間に風俗嬢を連れ込む

妻のいない間に風俗嬢を連れ込む

実は妻が同窓会で遅くなるので、今日は思う存分オナニーできる!と思っていたんです。密かにこの日を楽しみにしていたんですよ。妻を駅まで送り、オナニータイムが始まったのですが、隠していたAVがすべてないんです。いつもの場所にないということは、妻に見つかって捨てられてしまったということです。あんなに楽しみにしていたオナニーができないなんて…と腹が立ち風俗を利用することにしました。実は妻の誕生日プレゼントを購入するために密かにお小遣いを貯金していたんです。しかし、そのお金を風俗に使うことに決めました。しかも家に呼んで色々なプレイを楽しもうと考えたんです。最低な夫かもしれませんが、勝手にAV捨てられた私の怒りは収まりません。今すぐに来れる巨乳の女の子をお願いして、しばらく待ちます。すると40分ほどでやってきたのですが、美人系の子だったので安心しました。お風呂でキスやオッパイマッサージ、妻と一緒のベッドではクンニや手マンなどしてやりました。風俗嬢が帰った後、罪悪感に襲われましたが、このことは一生内緒にしています。

マイペースすぎる風俗嬢でした

色々と楽しいことをしたいなと思って、デリヘルを呼んだのですが、自分のペースでしかサービスをしない風俗嬢だったので面白くありませんでした。やっぱりこちらの要望にもある程度答えてくれないと風俗は楽しむことができませんし、何だかつまらない時間にお金を払ってしまったなと感じました。とりあえずは一通りのサービスをしてくれたのですが、誰に対しても同じことをしているという感じが伝わってきましたので、ロボットと遊んでいるような感じでした。帰る前もタバコを黙々と吸っていて、会話をする気もあまりないようなタイプでしたので、全然面白くありませんでした。こちらがフィニッシュしたとしても会話をしたりしてお客さんを楽しませるのが彼女たちの仕事だと思っているのですが、本人たちはそう感じないのかもしれませんね。あんな女の子たちがだんだんと増えているような気がして悲しいです。最近はハズレの女の子ばかりと遊んでいるような気がします。もう少しまともな女の子がいいです。

[ 2016-01-02 ]

カテゴリ: 風俗体験談