>  > 風俗嬢をマジ口説きにかかる

風俗嬢をマジ口説きにかかる

最近友達がちょっと転勤でいなくなってしまい、のむことも減って毎日つまらなくなってます。そういう時に決まって呼ぶのがデリヘル嬢です。なにせデリヘル嬢は俺に優しくて結構いい関係が続いています。俺は風俗嬢を昔からよく知っている方ではないんで若い子とかもよくわからないままスタッフに希望は言いましたがそれからというものその子だけをお願いしてます。俺はプライベートのことをその子だけにはどんどん言ってるんでこれからも俺は楽しんでいこうと思ってます。これからも風俗嬢とご飯食べたりして色々親密になっていきたいと思うんですがその辺はどうなのかなあと思います。なかなかプレイ中は完全に俺に集中してくれている感じはしますが実際終わった後はすぐに帰ってしまうので仕事として割り切っている感じもして切り出せません。転勤した友達に話すと風俗嬢なんて本気で惚れたら負けだぞと言われました。本当にそうなのか俺は今度本気で口説いてみようと思ってます。

根は真面目なギャル風俗嬢と

この前某ギャル風俗嬢と70分のプレイをしてきました。ピンクのキャミソールがベストマッチしているギャル風俗嬢で、健康的な小麦色のボディには、はちきれんばかりの元気一杯なバストがついています。なかよく恋人つなぎをしながら、プレイルームへと足早に進みました。メイクが上手なのかもしれませんが、目が大きく、鼻も高い。茶髪のロン毛は、しっかりとケアされているのか、触り心地はサラサラでいい匂いがしました。見た目は、ガッツリ系のギャルですが、言葉使いや立ち振舞いなどが丁寧であり、もともとの性格が真面目なんだろうなと思いました。バストをツンツンと突いてみると、若い子特有の反発力が。しばらくコスト面で人妻・熟女系ばかりを利用していた僕には、とっても新鮮な感触です。キャミソール越しでは満足出来なくなり、ササッと脱がせて生乳とご対面です。本当にボディーラインが、エロ漫画のような感じでまさしく絵に描いたようなエロボディに大興奮しました。

[ 2015-12-19 ]

カテゴリ: 風俗体験談